ようやく見つけた三苫の歯科

福岡市内には、歯科がたくさんあります。
九州を代表する都市とも言えるわけで、当然と言えば当然。
でも、私が行った何軒かの歯科は、末期の虫歯になった歯を抜く方針でした。
そこまで放っておいた私が悪いんですけど、できれば抜きたくないと思ったんです。

私の祖父は、90近いけど元気です。
その秘訣は、なんといっても自分の歯で噛めるからだと祖父はよく言っています。
一方、もう亡くなってしまった祖母は総入れ歯でした。
入れ歯だと、食べ物がおいしいと感じにくくなってくるようです。

それを知ってから、歯は大事なんだと思うようになりました。
それなのに歯の管理を怠ったのは、完全なる私の怠慢です。
とはいえ、ここからは後悔したくないという気持ちがあり、歯を抜かずに済む歯科がないか探しました。
三苫の歯科で、ようやくそういうところがあることが分かったんです。

福岡市内はたくさんの歯科があるから、もっと簡単に見つかると思ってたんですが甘かったです。
まだ三苫の歯科には行けてないんですが、抜歯しなくても済みそうなら迷わずここを掛かりつけにします。
家から少し遠いけど、これも自分の歯を残して、健康に長生きするためです。