日本で不動産王と言えば?

突然ですが日本でいわゆる「不動産王」とは誰の事を言うのでしょうか?
やはり不動産王と思い浮かべるのは「森ビルの森さん」ではないかと思います。
六本木ヒルズなどで有名な森ビルの森さんは「森泰吉郎」さんのことで、昭和の著名人の一人です(もちろん故人です)。
森さんは今の東京港区で生まれ、実家は裕福で米問屋と大家業を兼業していたそうです。
戦前から戦後あたりに森さんは港区の土地をどんどん買い貸しビル業をはじめ、その後は不動産投資などで不動産業を成功させて成長していったそうです。
ちなみにアメリカのフォーブス誌の長者番付では森泰吉郎さんは2位になったことがあるそうです。
気になるその当時の1位は堤義明さん(西武グループのオーナー)だったそうです。
もちろんご存知の方も多いと思いますが堤義明さんも日本を代表するかなり有名な実業家です。
「昔は良かったなぁ」的な話をすると歳を取ってしまった感がありますが、昔は(もちろん今もですが)普通の人でも不動産王になれるチャンスがあったんでしょうね。
さて、不動産王目指して私もひとつ頑張ってみましょうか!